進学準備(EAP)

CRICOS Course Code: 072846B

進学準備コース(EAP)

進学準備コースはオーストラリアの大学や専門学校などへの進学を目指す学生のための特別な英語コースです。このコースでは、オース トラリアのあらゆる教育機関で学ぶために必要不可欠なスキルを習得することを目的としています。多数の大学やTAFEなどの提携校があり、学生がひとりひ とりが勉強していく過程で将来のキャリアに向けた正しい決断ができるよう、EAPのコーディネーターとのカウンセリングが組まれています。

  • 入学日:ターム開始日
  • 期間:各レベルごとに12週間
  • それぞれのコースの開始前に、選択したコースと学生の英語レベルが合致しているかを確認するため、事前テストを実施
  • オーストラリア国内の多数の総合大学や専門学校と提携を結んでいるため、当校の学生はIELTS受験の必要がなく、提携校にダイレクトに進学可能
  • コース全体を通じてさまざまな能力別に評価され、それぞれの
    モジュールの終わりに最終試験を実施
  • 熱心なEAPコーディネーターによる、オーストラリアでの将来の進学に関するカウンセリング
  • EAPそれぞれのレベルにおいて1クラス平均16名
  • セルフアクセス(自習時間)には講師が監督として常駐。自由に質問可能
  • フルタイム週28時間(5時間のセルフアクセルの自習時間を含む)
  • テスト: タームの中間と最後
  • 修了証書: コース修了時に授与

本コースの特色

事前テスト

それぞれのコース開始前に、選択したコースと学生の英語レベルが合致しているか確認を行います。

入学日

4週間ごとに設定されたターム開始日より入学することが可能です。

テスト評価制度

コース全体を通じてさまざまな能力別に評価され、それぞれのモジュールの終わりに最終試験を実施します。

EAP コーディネーター

熱心なEAPのコーディネーターが、オーストラリアでの将来の進学に関するカウンセリングを行います。

少人数クラス

各レベルの最大クラス人数は16名となっています。

進学準備コース(EAP) 時間割

入学日

4週間ごとに設定されたターム開始日より、コースの開始が可能です。

進学英語1(EAP 1)

必要な英語レベル

準中級

入学時のIELTSレベル(目安)

4.5

修了時のIELTSレベル(目安)

5

進学英語2(EAP 2)

必要な英語レベル

中級

入学時のIELTSレベル(目安)

5

修了時のIELTSレベル(目安)

5.5

進学英語3(EAP 3)

必要な英語レベル

中上級レベルもしくは上級レベル

入学時のIELTSレベル(目安)

5.5 – 6.0

修了時のIELTSレベル(目安)

6.0 – 6.5

入学のための英語レベルチェック

入学申し込み時にIELTS、TOEFL、ケンブリッジ検定FCE, CAE (いづれも受験後6ヶ月以内のスコアが有効)の提示がない場合は、入学テストを受験していただきます。事前に入学テストをご希望の方は、japan@sce.edu.au までメールでお問い合わせください。

テストの結果により、提携大学や専門学校進学までのSCEでの学習期間をご案内いたします。

学校初日にスピーキングテストを行います。学長が学生ひとりひとりのスピーキング力を確認いたします。スピーキングテストと筆記テストの結果を元に学生の英語力を総合的に判定いたします。

学生のスピーキングやリスニングレベルと、文法や単語力、ライティングレベルが異なる場合、レベルが下の方に合わせたクラスで学習を開始していただきます。

学生の英語力にあったクラスで学習を開始できます。

ダイレクト・エントリー(直接入学制度)

 EAP 2 または EAP3 を規定の成績で修了した学生は、IELTSのスコアなしで、提携している専門学校や大学に進学し、CertificateやDiploma , Advanced diplomas, Bachelor または Master コースなどで学ぶことが可能です。 

 

成功への架け橋

SCEはオーストラリアの多くの大学や専門学校と提携があります。

SCE提携校