発音矯正

発音矯正コース

ネイティブが話す音に少しでも近づけるように徹底的に訓練をする、SCE独自のカリキュラムです。エキスパートから学ぶ4週間のカリキュラムの中では、発音記号の音や読み方、音の強弱、関連性の見分け方などをきっちりと訓練します。ネイティブと肩を並べて話すのに必要不可欠なスキルを学ぶことができます。
  • 入学日: タームに合わせて開講(開講状況については、japan@sce.edu.au までお問い合わせください)
  • 期間: 4週間
(途中開始、途中終了はできません。)必ず4週間の受講が必要です。
  • レベル: 準中級もしくは、中級

  • タイムテーブル: フルタイム週28時間 (5時間の講師監督付き自習時間を含む)
  • 1クラス: 最大16人まで
  • 午前: 一般英語、午後: 発音矯正

  • コース修了書 

  • 個別の評価と講師によるアドバイス
  • 毎週ミニテストを実施

  • SCE独自の教材を使用
 
 

発音矯正コースの特色

午前中は一般英語で基礎的な英語力を伸ばし、午後は発音に特化したクラスで学習します。4週間で完結するコース。

発音の基本的な仕組み、それぞれの発音のコツを学ぶことができます。

なめらかな英語を話すためのスキルを伝授します。

時間割(一般英語(午前)&発音矯正(午後)+講師監督付きの自習時間)

少人数クラスで、講師が学生一人ひとりを丁寧に個別サポート!

Pronunciation and Fluency

コース受講の条件

準中級もしくは中級レベル

スーパーインテンシブ(週23時間+5時間の講師監督付きの自習時間)×4週間

一般英語(午前)& 発音矯正(午後)、1クラス最大16名

カリキュラム

第1週目

音の体系、音素の分析と個々の発音

第2週目

音節とアクセント

第3週目

連結語と流暢さ

第4週目

学習の定着と評価

月曜日、火曜日、水曜日は、発音技術の上達を学びます。

木曜日は、小テストがあり、講師が学生一人ひとりの発音を矯正します。

SCE独自の質の高い教材を使用します。

講師による評価

毎週小テストがあります。生徒は自分の発音を録音し、講師が個別にフィードバックを行います。スマートフォンなど録音ができるデバイスを持参してください

最終テストでは、全ての授業内容をカバーします

コース最終日には、講師からのレポートと個別指導があります

コース修了時に修了証を授与