医療英語コース

医療英語コース: 一般英語(午前) + 医療英語(午後)

English for Health Professionals

English for Health Professionals

医療の現場で用いられるプロフェッショナルな英語に興味のある医師、看護師、薬剤師、歯科医師などを対象にした特別なコース。また、医大生、看護大生、オーストラリアにて、医療関係に進学を希望する方、翻訳/通訳を目指している方などが受講することが可能です。

<コース特徴>

  • 入学日: 毎週月曜日
  • 期間: 1週間から受講可能、12−15週間の受講で教科書のトピックをすべてカバーします。
  • レベル: EHP1-強準中級、 EHP2-中級
  • 時間: 28時間/週(5時間のセルフアクセスの自習学習時間を含む)
  • 3月と9月、病院を訪問(有料)。オーストラリアの医療システムなどを直接知ることができる
  • 将来のキャリアの選択のために、講師から推薦状を発行することが可能
  • クラスの平均人数 約12名
  • 午前: 一般英語 午後:医療英語
  • 修了書: コース終了時に授与

SCE 一般英語+医療英語サンプルタイムテーブル

 

SCEjp-EHPlavels

<EHP1>

  • レベル: 強準中級
  •  期間: 12週〜15週間が望ましい
    (4週間などの短い期間でも就学可能。しかし、しっかりと医療英語を
    マスターするには上記の期間が望ましい。また下記の期間で教科書の
    トピックをほぼ終了することが出来ます。)

<EHP2>

  •  レベル: 強中級もしくはそれ以上
  •  期間: 12週〜15週間が望ましい
  •  EHP2はEHP1と異なり、授業の難易度が高く、さらなる高い語彙力が求められます。
  •  コースの内容
  •  文法(Grammar)-各トピックに関連した内容を元に文法を復習 例 ) 比較対照など。
  •  語彙(Vocabulary)-下記の4技能を通して、語彙力増加を目指します。
  • スピーキング(Speaking)-患者とナースのロールプレイング
    ◊ 様々な治療方法に関する比較と対照
    ◊ 宿題の一環として、オンライン上でリサーチを行い、調べたことを
    プレゼンテーションする
    ◊ 発音、流暢さの練習
  • リスニング(Listening)-各トピックごとに1−2回の実生活、病院内で起こるシチュエーションをもとにリスニング練習が行われます。
  • リーディング(Reading)-各トピックに関連した内容の記事等を読み、問題を解いたり、ディスカッションを行います。また担当講師による新聞やインターネットからの記事等をリーディングの一環として追加で配布しリーディング力向上を目指します。
  • ライティング(Writing)-各トピックごとにライティングのテーマに沿った課題を行います。例 ) 病院からクリニック、GPへのレター 紹介状の書き方など

SCEjp-3

 

EHP course testimonials